2016/12/22

今年も発情警報発令中

警報が出ていますよ。つぶちゃん。

これは異常事態ですよ。つぶちゃん。


NEC_5014.jpg
 どうしたの?こつぶさん。



最近のつぶちゃん、おばあちゃんを見ただけで尻尾ふってるじゃん。
おばあちゃんはな~んにもしてないよ。
ただつぶちゃんのケージの近くにいただけだよ。
なのになんで尻尾振ってるの?



NEC_5006.jpg
 つぶ、しっぽ、ふってる?



そう!
振ってるよ。

だめだよ、つぶちゃん。
おばあちゃん、用事があってもつぶちゃんがいる居間に来れないじゃん。



NEC_5125.jpg
  う~ん・・・わかった。



NEC_4995.jpg
  つぶ、なるべくガマンしてみるね。




最近のつぶちゃんは怖いです。
発情しまくっています。

発情相手は、パートナーのおばあちゃんだけでなく、
つぶちゃんの憧れのお兄ちゃん(息子)だったり、
指だったり、人の手だったり、
おじさん(主人)の黒い靴下を履いている足だったり、
ここつぶさん(娘)の着替え中の生足だったり、
パソコンだったり、スマホだったり・・・etc

「なんでもいいんか~い!」
と、突っ込みたくなるほど何にでも発情します。

そして現在の体重は29.5グラム。
また増えてしまいました。


私なりに発情対策しているつもりなのですが、効果なし。

いろいろ気を使わなくてはいけないので、
発情しまくりのつぶちゃんを放鳥する時間は正直疲れます。

でも本当は発情して当たり前なんですよね。


だってつぶちゃんは若くて健康な女の子なんだものね!


NEC_5104.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: nikonikoさんへ

こんばんは。
コメントをいただきありがとうございます^^
コメントのお返しが遅くなりすみませんでした。

どんな言葉もその悲しみが癒えるとは思えませんが少しでもnikonikoさんに笑顔が戻りますように。
来年は酉年です。
きっとnikonikoさんの白文鳥さんもにこにこで見守ってくれるはず^^
来年もまた良かったら遊びに来てください。
よろしくお願いします。

こんばんは。先日は突然お邪魔したにもかかわらず温かい言葉をかけていただいてありがとうございました。
今日は、こつぶちゃん、お元気かなぁ~と、あれから久し振りに来てみました。
こつぶちゃん、可愛いですね(^-^)
それと私宛てに温かいメッセージを頂いてたんですね。
こつぶさん、こちらをお借りしてもいいですかm(_ _)m

ちゃたろうさん、はじめまして。
ちゃたろうさんも辛い思いをされたのですね。病院の誤診‥どんなにお辛かったでしょう。私のコメントで思い出させてしまいましたね。ごめんなさい。
そんな中私に温かいお言葉本当にありがとうございます。
とても慰められました。
『虹の橋』って言うんですね。ちゃたろうさんの小鳥さんも渡られて今もずっと、ちゃたろうさんのことを見守ってくださってますね。きっと(^-^)
ウチの子もと毎日そう思うようにしています。ありがとうございました。

こつぶさん、つぶちゃんは病院に連れて行けないから、もっと不安でいらしてるのに自分の辛さを、ぶつけてしまい、あれから本当に申し訳なく思ってました。
許してくださいね。
でも聞いて頂いて、こつぶさんの言葉に私は救われて少しずつ日常を取り戻し始めています(感謝)
つぶちゃんと、こつぶさん、ご家族で、暖かく楽しく良いお年をお迎えくださいね。

ありがとうございました(^_^)/

Re: しろたえさんへ

こんばんは!しろたえさん。

杏ちゃん、モテモテですもんね(^◇^)
あっちからもこっちからも求愛されていいなぁ~。羨ましい!
・・・なんて呑気なこと言ってられないんですよね。
でも杏ちゃんはまだよほどのことがない限り尻尾を振らないならいいですね。
つぶちゃんはすぐに振るんですよ^^;
本当になんでもいいんか~い!です。(笑)

牡丹ちゃんも梅ちゃんも男の子なので、なでなで&ラブラブしまくれるのがなんとも羨ましいです。
つぶちゃんとラブラブできる期間の短すぎること・・・。
女の子はなにかと大変ですね。

大変ですね~(>_<)
実はうちの実家の杏も、私が近くで話してるだけで「きゅ~きゅ~」って言うんです…
尻尾はよほどのことがないと振りませんが、牡丹や梅が求愛するとふりふりふりっと…
誰でもいいんか~い!ってつっこみたくなりました(笑)

自然なこととは言え、有精卵ならまだしも無精卵で無駄に命の危険になってしまうのは嫌だし…と思いますよね(´;ω;`)
うちではあんまり話しかけないように気をつけます…あとは放鳥中ものんびりさせないようにしてみたり…

Re: ちゃたろうさんへ

こんにちは。ちゃたろうさん。

最近、あちこちで卵関係での記事を見かけます。
皆さん悩んでいらっしゃいますね。女の子の文鳥さんと暮らすには本当に悩みが多いです。
そして、
ちゃたろうさんも過去にお辛い経験をされたのですね。
しかも医療過誤ですか・・・。
確かに小鳥の診察は難しかもしれませんが、ちゃたろうさんからすれば、病院に連れて行かなかったらもっと長生きできたはず・・・という思いは消えませんね。
なんと言っていいか・・・本当に悲しくて辛いですね・・・。

とても大事でとてもかわいい文鳥さんがお星様になってしまうのはすごく辛いです。
いつか来るその日を想像しただけでとても辛いです。
でも元気に過ごしてくれている『今』を大事にしないといけないとつくづく思いました。
ちゃたろうさん、貴重なコメントをいただき、ありがとうございました。

No title

こつぶさん、こんにちは^^ 本当に卵関連のことは悩みますね。でも、こうして多くの方のお話を聞く
機会があると共感できますし学ぶことも多いです。
自分一人じゃないなと思います。こつぶさん、この場をお借りしてnikonikoさんに少しお伝えさせて
ください。
nikonikoさん、亡くなった文鳥さんのご冥福を
お祈りします。私も先代の9歳の子のときに全く
同じ理由で悩みました。状況は省きますが更に
医療過誤の疑いまでありました。ですから、
お気持ちが少しはわかるように思います。
それだけお伝えしたくてコメントさせて頂きました。

Re: nikonikoさんへ

おはようございます。nikonikoさん。

『nikoniko』さんというハンドルネームって素敵ですね。
『nikonikoさん』と書くとこちらまで笑顔になれるような素敵なハンドルネームだと思います。
そのお名前のようにnikonikoさんが笑顔に戻れることが一番ですが、今は無理をなさらないでくださいね。
そのお辛さは想像しただけでも・・・。
そして笑顔に戻れなくてもいつでも遊びにきてくださると嬉しいです。
こちらこそ、お辛い中、わざわざコメントをいただき、本当にありがとうございました。

ありがとうございます

こつぶさん、ありがとうございます。
読みながら沢山泣きました。2105
ひとつひとつの言葉がぼろぼろの心に優しく沁み渡ってきました。
辛い気持ちが溢れたらまた何度も何度も読み返して我慢しないでいっぱい泣くことにします。
そばで心配そうに寄り添ってくれている
桜文鳥のピーちゃんのためにも元気出さなきゃと思っています。
こちらにこれて本当に良かったです。
笑えるようになったら今度はニコニコな元気なコメントしてもいいですか(^-^)
またお邪魔させてください。
長々と度々ごめんなさい。
本当にありがとうございました。

Re: nikonikoさんへ

初めまして、nikonikoさん。
コメントをいただきありがとうございます。

nikonikoさん。お辛いですね。本当に悲しいですね。
nikonikoさんのお気持ちを考えると私も泣けてしまいました。
最近、知り合いのブロガーさんのとてもかわいい文鳥さんも卵詰まりでお星様になってしまいました。
卵詰まりは本当に怖いです。
なので私はなるべくつぶちゃんを発情させないように心がけて接しているのですが、それはとても難しいです。
つぶちゃんは以前健康診断&爪切りのために病院へ連れて行ったことがあるのですが、よほどそれが怖かったようで、その後、車に乗ると恐怖でびしょびしょのうんちをしまくり、開口呼吸を始めるようになってしまいました。
たった数分の車での移動も無理になってしまったので、もしつぶちゃんが体調を崩してももう病院には連れて行けません。
nikonikoさんは文鳥さんの体調の悪化を知り、きちんと病院に連れて行ってあげたのですよね。
文鳥さんに怖い思いと痛い思いをさせてしまったかもしれませんが、病院に行かなかったら、卵が詰まったままだったのではないですか?
それでは文鳥さんはもっと苦しかったはずです。
それに病院に連れて行かなかったらnikonikoさんは「病院に連れて行ってあげていたら助かったのに」と後悔するのではないでしょうか。
nikonikoさんの文鳥さんを助けたいという気持ち、そして病院に連れていってあげた行為は正しかったと私は思います。
だからこそ、文鳥さんはnikonikoさんの目を見つめながら旅立って行ったのだと思います。
文鳥さんはその時nikonikoさんに「ありがとう。nikonikoさん。大好き!とっても幸せだったよ。本当にありがとう!」と絶対に言っていたと思います!

文鳥って本当にかわいいですね。
あの小さな身体で愛情をいっぱい私たちに向けてくれて、
どの子もみんな個性があって、みんな唯一無二の存在です。
nikonikoさん、本当にお辛い時にコメントを残してくださりありがとうございました。
nikonikoさんのとってもかわいい文鳥さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

初めまして

私は今日可愛がっていた白文鳥を卵詰まりで亡くしました。泣いて泣いて、死んでしまった事実も受け止められず病院に連れて行って治療をしてもらったのが結局本当に良かったのか、怖い思いをさせて痛い思いをさせて最後病院から家へ帰る車の中で名前を呼び続ける私の目を見つめて旅立っていきました。私の判断が間違ってたと思う気持ちしか無く、ただただ、ひたすら文鳥に関するものを探して読んでいます。
こちらにたどり着き自分の気をつけてやらなかった情けなさと申し訳なさでいっぱいになりました。
でも、こんなに発情期で文鳥さんが同じように大変なんだとか皆さん心配されてるんだと知り、少しは仕方無かったのかもしれないと自分に言い訳作って卑怯だけど心を落ち着かせようとしています。
いきなりコメント残して暗い気持ちにさせてしまい申し訳ありません。
なんかお礼が言いたくて。
ありがとうございます。
どうかウチの子の分まで皆様の可愛い文鳥さん達が元気に愛らしく長く皆様と楽しく過ごせますように心から願います(^-^)

Re: ちゃたろうさんへ

こんにちは。ちゃたろうさん。
コメントをいただき、ありがとうございます!

つぶちゃんはすぐに尾羽ブーン!ですよ^^;そしてキャンキャン鳴き。
そしてこの体重増加。
身体にずいぶん負担がかかっているのではないかと心配しています。
重すぎてうまく止まり木に止まれずすべり落ちそうになることもあるんです。
つぶちゃんはもともと掴む力が弱いように思っていたのですが、この体重増加でますます力が弱くなってしまった気がします。
いろいろ心配することが多いのですね。
ちゃたろうさんはピヨジちゃんのパートナーではないのですね。
だったらベタベタできますよね!(^◇^)
私もつぶちゃんのパートナーではないので、まだベタベタできる方です。
実は一番お世話をしている私がパートナーではないのが正直不満でしたが(大人げないw)今はつくづくパートナーでなくって良かった~と思っています。
もちろん気は抜けませんが、少しでも気をそらしながら、時にはつぶちゃんとベタベタして過ごしていきたいです^^

No title

こつぶさん、こんにちは^^ かわいいつぶちゃん
が尾羽ブーンですか! 効果がはっきりした対策
がないですものね。努力なさってるのはよくわかります。確かに若くて健康な証拠でもありますよね。
うちでは毎日ピヨジが夫と息子の手で交尾です。
これも健康な印なのですが・・・ どちらの文鳥さんも発情対策は悩みですね。かわいくてたまらない
のにベタベタは禁物ですからね。といってもベタベタしてるかもしれません、私は。がまんするの無理
です。まあピヨジは夫や息子のほうがずっと好き
みたいですが^^

Re: Happyさんへ

こんばんは!Happyさん。
コメントをいただきありがとうございます^^

警報発令中です!
つぶちゃん、今年はマジでヤバイです。
Happyちゃんもこの季節は発情しまくりだったのですね。
それだけHappyちゃんはHappyさんのことが大好きだったのですね。
なんだか切ないですね。

そこですね!
どうして男の子がいなくても鳥さんは卵を産んでしまうのでしょう。
あれ??でももしそれがなかったら毎日のようにお世話になっている鶏卵がめったに食べられなくなる???のかも??

なんとか今期も卵を持たずに無事に過ぎて欲しいです。
でも正直自信がありません。
Happyさんにはまたいろいろ相談に乗ってもらうかもしれませんが何卒よろしくお願いします。

No title

こんばんは♪

つぶちゃん、発情警報が出てしまいましたか。
Happyも私の顔を見ただけで、プルプル・・・
「おはよう!」って声をかけただけでも、プルプル・・・。
ケージの上に乗っても・・・と何をしても
尾羽をプルプルでした。
もう、こうなると止めようがないですよね・・・。
確かに、健康な女の子なら当たり前の行動なのでしょうが。
難しいですね。
何で、男の子がいなくても卵を産んでしまうんでしょうね。
鳥さんの不思議ですよね。
何とか、卵を産まずに今期も過ぎるといいですね。

Re: りんさんへ

こんばんは。りんさん。
コメントをいただきありがとうございます^^

ぴーちゃんもついに発情ですか。。。。
少し前まで、ぴーちゃんはりんさんの手に包まれて幸せそうな顔をしてネンネしていたので、ぴーちゃんはなでなでされても発情しないの??と不思議に思っていました。
つぶちゃんはおませさんのようで、1歳になる前から発情していたのですが、今年は去年とは比べ物にならないほどマジでヤバイです。
なんとか卵を持たせないように努力はしているつもりなのですが、ハッキリ言って今年は自信がありません。
主人は発情するのは健康な証拠と言うのですが、万一の卵詰まりをしてしまうと病院にいけないつぶちゃんには命の危険が大きくなるので、やはり卵は持たせたくありません。

ぴーちゃんはりんさんがパートナーなのでりんさんはお世話するのが大変ですね。
ぴーちゃんのりんさんに対する愛情とりんさんのぴーちゃんに対する愛情をブログを通してすごく感じています。
だからこそぴーちゃんの発情は当然だし、またその発情を抑えるのは難しいのですよね。
本当に悩ましいです。
でもなんとかこの時期を無事に乗り切りたいです。
りんさん、お互い頑張りましょうね^^

No title

こつぶさん、おはようございます!

つぶちゃん、発情期ピークですね!;
うちのぴーちゃんもある日を境にスイッチが入ったように、すぐにしっぽブルーンとしてしまうので、毎日気を遣って生活しています(TOT)
体重も1グラムですが増えてしまいました。
きっと卵巣が腫れつつあるのでしょう。。
うちでもケージの中の敷紙を撤去したり(巣に見立てられないように)、手で包み込んだり背中をナデナデしないようにしていますが、キャンキャンとまとわりついてばかりです。
(動物病院ではいつも通りなでなでしてOK,ケージレイアウトを変えて警戒モードにして落ち着かせなければ産卵はしない、と言っていましたが、万が一のことを思うと自分にはムリです…)
無駄な卵は産んで欲しくないですが、こつぶさんの言われたとおり、「若くて健康な女の子」ですから、発情して卵を産むのが当たり前なのですよね。
それを考えたらなんだか抑制させていることが申し訳ない気持ちになってきてしまいます。。

難しいですね(T_T)でもつぶちゃんと同じ状況なので、ちょっと心強いんです(つ∀`)
何事もなく乗り切りたいですね。