2016/01/09

つぶちゃんとのお別れを覚悟した日

昼間はつぶちゃんは私と一緒に居間にいます。

夜寝る時は、つぶちゃんを居間から廊下を挟んだ向う側の和室に連れて行きます。

その和室がつぶちゃんの寝室です。

いつも、つぶちゃんを寝室に連れて行った後、居間に掃除機かけるのです。


昨夜もいつも通りでした。

夜の放鳥後、8時半ごろにケージに入ったつぶちゃんを寝室に連れて行きました。

いつも通り、寝室でひよこ電球のコンセントを入れて、

ケージの上(正しくは、外枠の上)から毛布を掛けて、

空気が入るかチェックもして、

「つぶちゃん、また明日ね~。お休み~。」って、挨拶をして、

寝室の横の廊下に掃除機が置いてあるので、その掃除機を持って寝室を出ました。


そして、居間を掃除し、お風呂に入って、TVも観て、

掃除機を片づけに夜10時半頃につぶちゃんの寝室を通った時、ふと違和感を感じました。

なんだか、いつもよりも ・・・・寒い?


そんな感じがしたのです。


慌てて、毛布をかき分けてケージの下の隙間から指を入れてみると、

寒い!!!

ケージ自体もとても冷たい!!

ひょっとして、ひよこ電球が点いてない!?








ひよこ電球が点いていませんでした。

原因は私です。

ひよこ電球のコンセントを挿したつもりで、違うコンセントを挿していたのです。


つぶちゃんを寝かせてから、約2時間も、つぶちゃんは寒い部屋にいたことになります。



慌ててひよこ電球を点け、電気ストーブも点け、

ケージの上の毛布を少し開けて

「つぶちゃん・・・」と呼んでみましたが返事がありませんでした。

それどころか、全く動きも感じませんでした。

ただ、暗い部屋の中で、つぶちゃんが木に止まっているのだけが確認できました。

それは、寝ていて動かないのか、

寒くて動けなくなってしまったのか、

死にそうになってしまっているのか、


分かりませんでした。



それなのに、ケージの中がひよこ電球で暖かくなったことを確認した後、

私はそのままつぶちゃんが寝ているのだと信じて、自分も寝ることにしたのです。





でも、今朝、ケージを開ける勇気がありませんでした。


昨夜、つぶちゃんを起こしてでも、きちんとつぶちゃんの状態を確認するべきだった。

あんなに寒かったのだから、すぐに手に乗せて温めてあげるべきだった。

ひょっとしたら、すでにケージの中で、死んじゃっているかもしれない・・・・。

いや、むしろ死んじゃっていても不思議ではない。



そう思うと、自分がコンセントを間違えたこと。

そして、昨夜の対応の悪さ。

その自分の行動に対する後悔ばかりでした。



つぶちゃん、どうか無事でいて!



そう願って、こわごわ、つぶちゃんの寝室に行き、ケージの上の毛布を取りながら、

「つぶちゃん・・・・。」と呼んでみました。



すると・・・



「チュン!」




つぶちゃん!



IMG_0965.jpg
  こつぶさん、おはよ~♪



つぶちゃんは無事でした。

今朝もいつもと全く変わらないつぶちゃんでした。


本当に良かった・・・。


元気に「出して~」とコールしているつぶちゃんを見て、涙が出てしまいました。


ごめんね、つぶちゃん!

昨夜は寒かったよね。

よく無事でいてくれたね。

本当に生きててくれてありがとう!!



IMG_0977.jpg



IMG_0978.jpg



IMG_0966.jpg




今回のことが、大事に至らずに済んだことを感謝して、

もっと気を引き締めて、つぶちゃんを大事にしていこうと誓いました。



って、以前の記事でもすごく気を付けなきゃって言ってたのですが・・・。


本当にもっともっと、気を付けていかなくては。




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: ♪sana♪さんへ

こんにちは!

やはり皆さん、ドキドキ体験されていますね。
今回はつぶちゃんとお別れまで覚悟してしまうほど心配したのですが、考えてみると、つぶちゃん、我が家に来た昨年の寒い2月に夜はひよこ電球もなく、ただ床にホッカイロを置いたプラケースに入って過ごしていました^^;
昼間もただ部屋の暖房の暖かさだけだったし・・・・(゚д゚)
良くご無事で!という感じでしょう?
もしかするとやっぱり今の状況が過保護過ぎなのかもしれないですね。
そうは言っても寒さで辛い思いをさせてしまうのもできないです。
過保護なら過保護を続けてつぶを守っていこうと思います。
♪sana♪さんも一緒に過保護で守っていきましょうね^^

おはようございます(*^_^*)

こつぶさん、おはようございます(*^▽^*)

つぶちゃん、早めに気づいてよかったですね~!!
コメント見てみると、皆さんもヒヤッとすることがあるようで・・・
わたしもるっぴーくんにやってしまったことあります。
サーモを注文してまだ届かなかった幼鳥の時、
ひよこ電球のスイッチを入れたつもりが入ってなかったのです。
春先とはいえ、血の気が引いたのを覚えています。
つぶちゃんのSOSがこつぶさんに届いて本当によかったです!!!
わたしも気を付けます!!

Re: Happyさんへ

こんばんは。

ごめんなさいっっ!!
自分が思ったことをタイトルにしたのですが、みなさんを驚かせることになってしまいました。
もっとよく考えて、「ごめんねつぶちゃん」とか、「寒さに耐えたつぶちゃん」にしておけばよかったです;;
本当にご心配をおかけして申し訳ありませんでした!

常にネガティブな私は、考えると悪いことしか思いつかなくて、つぶちゃんのことが心配で仕方ありませんでした。
Happyさんは暖房がつくようにしてあるのですね。
それ、とてもいいですね!
万一、夜中にひよこ電球が切れてしまっても大丈夫ですよね?
つぶちゃんの寝室はな~んにもない和室なので、本当に寒いです。
なので、夜のうちに電球がついてないことに気が付いて本当に良かったと思いました。
今後は、もっともっと注意していかなきゃ!ですね。

無事でよかったです!

タイトル見てビックリしましたよ!
読み進めるのが怖くて・・・。
でも、つぶちゃん何ともなくてよかった。
本当によかった・・・。

冬は寒さ対策には気を使いますよね。
うちも、真冬はペットヒーターの他にも、
午前2時からタイマーで暖房が付くように
設定しているんです。そのタイマーを設定
し忘れるのじゃないかと気が気じゃなくて。
「あれっ、設定したかな?」と心配になり
夜中に見に行くこともあります。
本当に気を使いますよね。
私も念には念を入れて・・・ぐらいに気を
つけるようにします。

本当に本当に、つぶちゃんが元気でよかった!

Re: ぴぴぽままさんへ

こんにちは!

本当に驚かせてしまい、ご心配をおかけしてすみませんでした!!
無事でしたよーっ!つぶちゃん!!ありがとうございます。
元気な姿を見た時は泣けちゃいましたよ(≧◇≦)

ぴぴちゃんの育て方、分かります。
確かに昔飼っていた時はヒーターとか使っていた覚え、ありませんもの。
特に文鳥さんの育て方の情報もなかったですしね。
それでもちゃんとぴぴちゃんは寒さの中でも7年も生きてくれたということは、もしかすると、今の育て方が過保護すぎるのかもしれないですね。
・・・って言いつつも、つぶちゃんのケージ、今現在の昼間もヒーター入れていますが^^;

今後は今以上に気を付けて、つぶちゃんと少しでも長い時間を過ごしたいです。
ぴぴぽままさんも、ぴーちゃんとぽーちゃんとなが~~~い時間過ごせますように。
お互い頑張りましょうね。

Re: ふ~みんままさんへ

こんにちは!

驚かせて&心配をおかけして本当にすみませんでした!!
でも、私の頭の中では、悪いことしか浮かんでこなくて本当に怖かったんです。
それでもつぶちゃんが無事であったことは何よりでした。
翌朝はいつもよりも元気で体調がよさそうだったので、本当に安心できましたよ。
今後は、いつも気を付けて、つぶちゃんを守っていかなきゃ!って思っています。
常に「慣れる」ことなく、「慎重」でいることが大事ですね。

ふ~みんままさんもすずちゃんに過保護ですよね。
私もです!つぶちゃんにめちゃくちゃ過保護wwww
だって心配ですものね~^^
過保護バンザイ\(^o^)/です!

良かった~!

こつぶさん~ もう、何が起こったのかと思いましたよ~(>_<) つぶちゃん 元気で良かった‼ こつぶさんの 翌朝のつぶちゃんの姿を確認するまでのお気持ちを考えると… 怖かったでしょ(´д`|||) こつぶさん、誰にでもいろいろ間違いや、うっかり、はあるので これから気をつけたら大丈夫! ご自分を責めないようにしてくださいね(*´∀`) 私も 今から思えば、ぴぴには 気の毒なことを 散々してきました。 まず、ヒーターの存在を知らず(考えられないと思いますが、子どもの頃、飼っていた白文鳥にも使わなかったので、何も疑わず)、ヒーターを入れることなく 育ててました(T_T) 冬は リビングで、ねんねの時には 虫かごには入れたものの、新聞紙を被せるだけ。リビングの暖房は 切ってますし… 虫かごの底に敷いた、ティッシュの中に入って寝ていたのを思い出します。寒かったんだろなぁ~ ぴーとぽーには 同じことは出来ないですね(´д`|||)
こつぶさん、今回経験されたことを 書いてくださったことによって、 私を含め、こつぶさんのブログを読まれている皆さんは 今まで以上に 気をつけることができると思います。
とにかく 良かったです‼

Re: 銀ママさんへ

こんにちは。

心配かけてごめんなさいっっ!!!!!
『なにこのブログタイトル?』って思っちゃいましたよね><
でも私の中では本当にそういう気持ちだったんですよ。
つぶちゃんを失うことがすごく怖かったです。

銀ママさんも同じような経験者さんでしたか。
複数飼いさんだとその子に応じた環境にしてあげなくてはいけないので、間違えることもあるかもしれないですね。
銀ママさんも本当に心配されたことでしょう。
私も途中で気づいて良かったです。あのまま朝まで気づかなかったら・・・そう思うとぞっとします。
いつもなら、掃除機をかけたらすぐにしまいに行くのですが、その日に限って掃除機を片づけに行くのが遅かったのです。
もし、すぐに掃除機を片づけていたら部屋の違和感に気づかなかったかもしれないです。
つぶちゃんの元気な声を聞いて泣きました。
それは嬉し泣きです。悲しい涙にならなくて本当に良かった。
これからも十分気を付けていきたいと思います。

Re: りんさんへ

こんにちは。
ご心配おかけしちゃいました!ごめんなさい!!

りんさんもそんなことがあったのですか。
ぴーちゃんも無事で本当に良かったですね!!
人間、気を付けているつもりでも、うっかりしてしまうことがあるようです。
私はケージを寝室まで移動する時に、挿し間違えないようにちゃんとひよこ電球のコードを手に持って移動し、そのコードをコンセントに挿すようにしてきたので、まさか、間違えたとは思っていませんでした。
でも何でしょうね・・・あの日、なんだか寝室の雰囲気が違って感じたのは。
おかげでミスに気が付いて本当に良かったです。
あのまま気づかずにいたら・・・と思うと・・・ぞっとします。

スケピ隊長の旅、お疲れ様でした!
旅の途中で、ぴーちゃんが「りんさん、いる?」って感じで不安げにケージから見上げる時、本当に可愛いですね。
今後も気を付けていてもいろいろな事が起るかもしれませんが、お互い十分に気を付けて、育児?していきましょう。
りんさん、ぴーちゃん、今年も宜しくお願いします。

Re: ゆずぽんさんへ

こんにちは。

ご、ご、ご、ごめんなさいっっ!!!
ご心配おかけしました!!!
でも、本当にその夜も翌朝も怖くて怖くて、考えれば考えるほど悪いことしか頭に浮かばなくて、最悪の場合のつぶちゃんとのお別れを考えました。
暗幕を取る時のあの気持ち・・・
実はビビりの私は毎日『怖いな・・・生きてるかな?・・』と思いながら暗幕を取るのですが、昨日の朝は、本当に怖かったですね。
つぶちゃんが元気で本当に良かったです!
むしろいつもより元気に鳴いたんですよ。
私が心配していたって分かったの?って思ったぐらいです。
これからもいろいろなことがあると思いますが、つぶを守ってあげられるのは私なので、「慣れ」ないように、十分に気を付けていきたいです。

No title

(T-T) あぁもぉ読み進めるの怖かったぁぁぁ
タイトル読んだだけで腰が抜けそうになりましたよぉ(T-T)
あ、いや責めてないんですヨ、ごめんなさいネ
寒さに弱いですからねー、冬はものすごく神経使いますよね(T^T)
ひよこ電球はウチも使ってますが、寝る時に上から毛布をかけると
火事になるのが怖いのでスズ用に小さい電気毛布を買って使ってます。
獣医さんに話したら叱られましたけど(-_-;)
あと、足が冷たくなるのが心配で日中はホッカイロをケージに…(-_-;)
すると殆どそこで座ってます(-_-;)
色々考えるとダメなことばかりなんですけど
寒くてお星様になってしまうのが怖くて、冬はそんな風に育ててます(^-^;)
とにかく無事でヨカッタ!!

良かった~💦

おはよーございます

タイトルで心臓バクバクでした‼
つぶちゃん偉かったね!
つぶちゃんがもう少しお子様時代だったらと思うと、恐かったです。
こつぶさんもどれ程心配し、ご自身を責めたかと思います。

実は、私も同じ事を以前やりました。
昼間エアコン付きでも、老鳥達は、ヒーター付けておくのに、当時、5個のヒーターを使用、延長タップの個別スイッチを間違って消してしまい、若いコのヒーターが付いたままで、老鳥のヒーターを切ってしまって。
エアコンが入っていたとはいえ、帰宅時に、年老いて艶の無くなった羽根が思いきり膨らみ頭を背中にまわし、腰を下ろした姿は、思い出しても、ゾッとしますから。
赤みの薄くなった冷たい嘴、冷たい脚を抱き締めてヒーターの前で謝り続けた忌まわしい記憶です。
その後、タップにテプラでどのコンセントが誰のヒーターか名前貼りましたが。

こつぶさんが気付くのが、早かった事、つぶちゃんが換羽とかで体力が落ちて居なかったことが幸いでしたね。

元気なつぶちゃんの声を聞いた時のこつぶさんを想像し、思わず良かった~💦と言ってしまった私。
こつぶさん、つぶちゃん本当に良かったですヽ(´▽`)/

No title

こつぶさん、おはようございます!
そんなことがあったのですね。スクロールするのがすごく怖かったです…!
まず、つぶちゃんが元気で何よりでしたね!!大事に至らなくて本当に良かったです。
以前、今回のこつぶさんと全く同じ出来事があって胆を冷やしたので、お気持ちわかります(;_;)
その時ぴーちゃんはただぶるぶる震えるだけで呼びかけにも鳴かずその場から動きませんでした。
寒いなか何時間も気付かずそのままにしてしまったことを本当に後悔しました。
過保護と言われようとも、やっぱり辛い思いはさせたくないし、ちょっとしたうっかりで命を落としてしまったら…やりきれないですものね。
今回のこつぶさんの記事を見て、命ある生き物を飼っているということを再認識しました。
それにしても、つぶちゃん元気で本当に良かった~!!^^

本当に良かったです。

こつぶさん、記事のタイトルが・・・心臓に悪いですよ~(´;ω;`)
本当に良かったです、つぶちゃんが無事で。
うっかりって事、いつでもだれにでも起こり得ると思います。
私もピッピを寝かせる時は、サーモがつながっているスイッチ付きのコンセントを
ONにして部屋を出るんですが、スイッチが4つ並んでいるので、
後々、あれ?ちゃんとサーモのスイッチだったっけな?って確認する事があります。
人間って毎日の同じ動作って、つい無意識的にやってしまう事ありますよね。
一人暮らしの頃など、外出時、玄関の鍵を無意識にかけて、
後からすごく不安になったり・・・(^^;)無意識でも大抵は大丈夫なんです。
でも本当に万が一ぐらいで、まずい状況の時があったりして・・・
確認って本当に大事ですね。私も気を付けます。